OJIさんの思い

アクセスカウンタ

zoom RSS 願う、円安!

<<   作成日時 : 2006/07/08 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ、日銀がゼロ金利解除を14日の会議で決定するとの方向で紙上を駆け巡っています。当然といえば、至極当然。ご存知のように、大手をはじめとして、金融機関は空前の大幅増収増益。しかし、考えて御覧なさいな。本来的に言えば、この儲けの大半は預金をした庶民のものであるはず。一向に預金者に還元しようとしない、やはり、銀行は、金貸しの考え方しかないのです。誠実一路のような顔をして、実は当行さえよければという勝手主義に他なりません。
 仮に、5000万円を持っているとして、(こんな人はうらやましい限りですが)5%の利息がつけば、250万円の利子所得(税引き後は200万円ですか。)を得るはずだったのです。それが、あほらしいほどの利息しかつけない。タンス預金が増えて当然でした。そんな中、何とかお金に稼いでもらおうと、小額ではありますが某スター銀行で外貨預金を試みました。1ヶ月物の定期預金。外貨預金の鉄則は、円高時にドル(米ドル)を買って、円安時に売る事。しかしながら、ここには、売り買いの時に、手数料がかかることと、色々な景気・経済指標の発表、朝鮮半島情勢(北のミサイルももちろん)、原油高、企業業績動向、投機的要素、思惑が要因として絡み合います。ですから、かなり、円安にならないと儲からないのです。ミサイルが発射されれば、危機的要素が引き金となり、ドルは上がりますが、いかんせん、今回のミサイル:テポドン2は失敗に終わり(一安心ですね)、また、米国経済の先行きの弱含みが露呈し、あっという間に円高になりました。現状では1ドル=114円近辺まで跳ね上がりました。 ということは、外貨で持っているOJIさんとしては非情に辛い局面なのです。一日も早く、円安(つまりはドル高)になってもらわないと路頭に迷うことになります。それにしても、裕福層は、聴くところ運用もしっかりとなされているからでしょう、益々、利益が増える方向になっているようです。それに較べて、庶民は、恩恵に浴することなく、先細って行く運命なのでしょう。誠に勝手ではありますが、元本割れしないように、急速に円安に振れてくれるよう願うものです。ドカンと危機をあおる事件が起こることを願って止みません。不謹慎なことを承知で訴えさせていただきました。
 七夕が終わり、むなしい願いとなりました。
 お許しいただきたくお願い申し上げます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
願う、円安! OJIさんの思い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる